top of page

ブッダになりたかった理由。

更新日:2019年8月28日

奈良県 御所市 の体質改善 よもぎ蒸し びわの葉温熱 のプライベートサロンのかめびわんのクミです。

今日もお立ち寄りありがとうございます。


間葉系肝細胞培養上清の肝細胞マトリックス商品はこちらから⇒商品チェック

 

最近動物関係多めです。


私はそもそも、動物への気持ちが大きいタイプではありましたが、何でそうなったのかな?ってのを考えてたんです。


あまり小さなころの記憶がないのですが(笑)小学校に上がったころには、鳥やハムスターを飼っていました。


嫌いやけど、目の前で死んだゴキブリのお墓を作ったり、真剣にドリトル先生になれる方法を探したり、動物とコンタクトが取れると思っていました。(それは今でも思ってるけど)



子どもの頃読んだ手塚治虫のブッダ。

猛烈にブッダに憧れたのは、これが理由です。

(悟りを開いたらこうなるのか?とがんばってみた時期もあり。達観できず)

ああ、うらやましい・・・

小学校の頃に大好きやった、「ペルシャが好き」とかは、めっちゃ憧れて、夢はライオンの腕枕って本気で言うてた!


これ大好きやった♪


小学校6年の終わりに引っ越しが決まったとき、その時めちゃくちゃ私になついてくれてた野良犬君と共に引っ越しをしたのが、私の初めての犬の家族。

すごく賢くて、かわいい子だった。


その頃には父がもう病気だったから、不安なことも多くって、よくこの子と、ドラム缶(公園にある、ジャイアンリサイタルしてるやつの中ね。)でめそめそしてたなぁ。

子ども心に、家で悲しい顔したらあかんって思ってたんやろうなぁ。


そんなときも、ずっとそばにいて涙をペロペロしてくれてたんですよね。優しい子でした。



リアルワンちゃんとの暮らしで、どんどんはまっていく動物ワールド・・・・



母が亡くなってから、初めて、ペットショップでセールになってしまってるラブラドールと出会い、ともに暮らし始めた。


母とは本当に仲が良く、母が亡くなる前に起こった私の人生最悪の事態も、ともに向き合い支えてくれていたので、居なくなったショックは想像以上にデカくって・・・


その悲しみも全部、わんこが受け止めてくれた。



その後に起こった、私の人生第二のどん底期も、わんこがいなかったら、きっとどうしようもない人生を送ってたと思う。(どん底期多め(笑))



それからは、わんこの為に仕事して、わんこの為に生きてるような毎日やったなぁ。



私の中で、あの子たちがいなかったら、今の自分は本当にないし、正直生きる気力があったかどうかさえ怪しいと思う。



今の猫たちも、ずっと沢山のわんこと暮らしていた、最後のわんこのソウ君がなくなって、毎日泣きくれていた時に来てくれて、また笑顔で生活できるようになった。



もう、ほんとに、いつもどんな時も、癒しはもちろん、がんばらなきゃとか、元気出そう!とか思わせてくれる、私にとっては特別な存在です。



うちは、子供がいないから、なおさらなのかもしれませんが。



そんな、ペット達。


言葉も話さないし、人間の生活に合わせて暮らしてくれている。

いつだって、何も言わずに寄り添ってくれる。



そんな子たちを守るのは飼い主の務め。



かわいがることと、甘やかすことをきちんと切り離して、健康と精神を守るために何ができるのか、そういうことを常に考えていきたいと思っています。



  • ちょっと太ってる方がかわいいから。

  • 人間の食べるものを食べる姿がかわいいから。

  • 頂戴って言われたら我慢できないから。

  • この子たちに、好かれたいから。



そんな理由で、ペットに人間のものを与えすぎたり、喜ぶからって、添加物いっぱいのおやつばかりあげたり、いうこと聞いてくれるからって、必要以上におやつをあげたり、そういうことでコミュニケーションをとるんじゃなく、きちんと愛情でコミュニケーションをとるようにしていきたい。



病気になってから後悔しても遅いのです。



犬や猫、ハムスターもウサギも、人間よりは寿命がうんと短い。


だからこそ、守っていきたいし、私に出来ることがあるなら、自分のペットじゃなくってもしてあげたいなって思うんです。


私たちの1年で、3年も4年も年を取るんです。


去年は大丈夫だったから。今年もって・・・・ヒトと同じじゃないんです。



老犬を介護していると、1日1日が本当に大切に感じるし、この1日でこの子たちは私たちの1週間とか2週間とかそんなレベルで過ぎていってるんやと考えてあげることでも、変わってくると思うんです。


同じ1日じゃないんです。



体に不調を感じた時に、1日2日待ってから、獣医さんへ行く。


ペットにしたら、2~3週間痛みや不調を我慢している状態なんだと考えると、せめて家でできるケアがあれば・・・その一つが、びわの葉温熱療法なんです。


みてんじゃねーよ。


私が愛用している、温熱器は、医療認可を受けた器具です。

(医療機器認証番号:220AGBZX00217A01)


  • 疲労回復

  • 血行を良くする

  • 筋肉のこりをほぐす

  • 筋肉の疲れをとる

  • 神経痛、筋肉痛の痛みの緩解

  • 胃腸の働きを活発にする



という効果があるので、びわの薬効と合わせることで、さらに安心で強力なカラダをサポートするアイテムとなります。



の効果効能。実は体質を改善して、底上げするために大切なものがすべて含まれているんですよね。



ペットも、内臓と背骨のあたりを温めてあげると、とっても喜びます。

弱っている子ほど、喜んでくれます。


代謝が良く元気な子は、いらなーいって、どっか行きますので(笑)




『手当』という言葉があります。


人間ももちろんそうですが、ペット達は、大好きな飼い主さんの、手を当ててもらう事で、何よりも安心してくれます。(触れられるのが苦手な子は別だけど・・・)


特別なことは何もしなくても、手を当てて、大切に思っている気持ちをしっかりと伝えてあげることで、きちんと伝わるし、その思いや愛情はしっかりと届きます。


昨日のブログの幸せのリレーがここでも行われるのです。


愛情のリレーです❤



なにか起こる前に体を守り、何かが起こってからもできることをする。


ヒトもペットも同じですね。



ブッダのように、木の下で動物とお話はできないけど、ヒトでもペットでも、心を寄り添い、身体を守るために何ができるのか、たまには考えてみるのも良いですよね♪


あなたは、なにがしたいですか?




講座や、施術のお問い合わせ、ご相談はLINE@より。


LINE@のご登録はこちら

(LINEの友達追加ページから @nnz1320k と検索して頂いてもOKです。)

または、kamebiwan@gmail.comまで直接ご連絡をお願いいたします。


今日のにゃんこは、♪

りらっくすびんちゃん



かめびわん開催予定の講座&イベントのご案内


おかま直伝のよもぎ蒸し講座 in 奈良県御所市

◆8月24日(土)14時~19時(終了しました。)

◆8月28日(水)10時~17時


日程は合わせることができるので、是非お気軽にLINE@よりお問い合わせください。

出張も可能です。(交通費がかかる場合がありますのでお問い合わせください)