神武天皇陵へ

久々に風邪をひいて、丸一日安静に過ごしていた、かめびわんのクミです。


いやぁ、久々になかなかきつめの風邪をひきまして、自然療法的に考えると、風邪は身体のデトックス。不要なものを出す作業ともいわれています。


なので、押さえる薬は飲まずに、とりあえず出し切ることにしました。


風邪の症状はそれでも耐えられるのですが、頭痛が出ちゃうと辛いつらい・・・・


頭痛には即効性はなかったのですが、風邪に関しては、びわの葉温熱療法と、ヒマシ油湿布はものすごくよかったです。


お持ちの方は是非お試しください。


あれ?風邪っぽいなぁと思ってから、3日間ヒマシ油湿布をして、3日目が一番ひどい状態だったのですが、4日目には鼻水も、咳もほぼない状態になりました。


その間ずっと、びわの葉温熱療法も自分でしていて、それをすることでよく眠れることも体にはとっても良かったみたい。


風邪の時は徹底的に、内部から温めることをし続けることが大事。


梅醤番茶や、はちみつ生姜大根もよく飲みました。


食事も控えめに、油分はあまりとらないように、みそ汁や、葛でとろみをつけたものなどを頂きました。


あとは、毎朝のニンジンジュース。リンゴを少々。



ただ、頭痛は一番厄介です。

こればっかりは、今の時点では上手に薬と付き合いながら時間を過ごしています。



お陰様で、PCを触れる状態になっています。

今はのどや鼻は全く良い状態。

目と頭がつかれている感じかな。


やはり、温活につながる、デトックス(ヒマシ油)やびわの葉温熱療法と食事の調整はおすすめですね♪♪

身をもって感じた数日間でした。



さて、前置きが相当長くなりましたが、


風邪で調子が悪かった中、這ってでも行くぞ!と決めていたのが、天皇皇后両陛下の神武天皇陵へのご参拝に行く事!!!



あらかじめ3月26日と聞いていたので、この日は予定も入れずに、空けてありました。


幸いにも、どすっぴん&マスクといういで立ちではあるものの、這って行かずに行ける状態まで回復してよかったです♪



実は、まだ天皇皇后両陛下にお会いしたことがなく、何としてもお会いしたかった♪


私は昭和生まれなので、もちろん昭和天皇も存じ上げておりますが、私が高3の時に、平成になりましたので、天皇陛下といえば、今の天皇陛下の印象の方が強いです。


私たちに寄り添って、過ごしてくださった印象も強く、やはり阪神淡路大震災の時に来てくださったときの印象が強く心に残っています。

<