開運ごきげん手相リーディングのこと


ごきげん手相リーディングってなぁにって思っておられる方も多いと思います。


また、「手相」というと、こわい~って言いながら来られる方がとっても多いんです。

お話を伺うと、何歳で病気になるとか、何歳で死ぬとか、離婚するとかそういうこと言われるの怖いから・・・と。


そういう方のために、かめびわんのごきげん手相のご紹介をさせてください。




これは、鑑定書。

初期モニター様のものなのですが、

現在はもっと細かく沢山書き込みがあります。。逆に絵は描いてません(笑)

何故鑑定書を付けるのかはまた後程。




ごきげん手相リーディングって

かめびわんの開運ごきげん手相リーディングは、開運未来流の手相リーディングです。

手相には沢山の流派があるようです。

その中でも開運未来流の手相リーディングには、ネガティブワードはありません。


人は生まれてくるときに、自分が今回はこんな風に生きよう。こんな経験もしてみよう。こんな可能性を持って生まれてみよう。とある程度目標や可能性を決めて生まれてきます。


可能性がつまった手のひらに、ネガティブな要素は本来ありません。


手相というのは、その可能性を手のひらに刻んできた、自分自身の取扱説明書なのです。



これは私の経験談ですが、ある時、何かを見れるという人に、「黒いものが後ろに迫ってきているから気を付けて」と、今思えばかなり漠然としたことを言われたことがあります。


よく考えると見えたり感じたりするなら、その黒いものが何で、どういう風なことに注意するとそこに巻き込まれないよ。など、具体的なアドバイスがない時点であやふやなものだとわかればよかったのですが、その時の私はその言葉を信じてしまいました。

そして、そのあとどうなったと思いますか?


見えもしない黒いものをずっと探し始めたんです。


数か月もの間、あるかどうかわからない黒いものを、探しました。


ちょっと嫌なことがあると、黒いもののせいか?と思い、

ちょっとお金がないときにも、黒いものに包まれてしまったのか??と嘆き

調子がいいときでさえ、黒いものに包まれないように気をつけなきゃ。と怯え。


いや、もう、黒いもののファンやん。

ファンクラブ認定やん。

ずっと思ってるやん。なんかしらん黒いもの。


っていうかなんやねん!!黒いものって!!!!!!


って、プチキレるまで取りつかれていましたww

人に言われると、ありもしないことを、さもあるかのように、リアルに想像できるんですよね。特に悪い感じの事は。


結局、特に気になるようなことも起こらず今現在もどっちかっていうと楽しく過ごさせても

らってますが、これ黒いの言う必要ありました???


占いでも、スピリチュアルでも、治療家でもそうなんですが、すごーいって言われたくなり始めたり、ネガティブな依存をさせ始めたら、一旦やめた方がいい。と思っています。


結果、みなさんに褒めていただくことはあったとしても、自分からすごい仕掛けをする必要なんてないのです。


未来を選択するのはクライアントさんで、進んでいくのもクライアントさん、体を整えていくのもクライアントさん自身が持つ治癒力なんだから。


私がするのは、ご本人の力や、選択した道を信じてあげる事!!


まぁ、こんな黒いもの事件の経験もあって、より強く、ネガティブなことってお伝えする意味ないんじゃないかなぁって思っています。



ごきげん手相リーディングは、悪いことがあるのに、言わないという意味ではありません。

ご自身がもつ可能性の方に、より強く目を向けた方が良い方向へ気持ちが向きますよ♪ということをお伝えしています。

自分が運がいいと思っている人は、少々何が起こっても、いや、大丈夫やろ。運がいいからって思えるから、辛いことがないように見えるだけなのです。


他の手相の流派をダメだとも思ってません。いろんなやり方があって、それでよいです。


「開運」といっているのも、お伝えしたこと、前向きにとらえて、自信もって進んで行かれると、自分の力で開運しちゃうんです!全部自分の力で!!

これを読んで、受けてみたいけど怖いなぁなんて思っておられる方には、安心して来ていただけたらいいなあと思っています。


また、遠方の方には、ZOOMのセッションも可能です♪

一番遠い方で、宮城県の方からご依頼を頂いたこともあります^^


ZOOMセッションの場合には、鑑定書はデーターで送りますのでご安心ください。



ごきげん手相リーディングについてでした。




© 2017 by kamebiwan. Proudly created with Wix.com

御所杖術クラブ 第1・3水曜日 18:30~

初心者の方も大歓迎。杖術については⇒こちら

お問い合わせは⇒こちら

びわらぼ.png