体の在り方と心の在り方

最終更新: 2019年3月16日

東京の遠藤聡哲先生からケイシー流のオイルマッサージを習ったときに聞いたオオバコ軟膏⇒遠藤聡哲先生のHPはこちら


かめびわんは田舎なお陰で、自然採取できるので、たまに施術にも使わせていただいております。



以前、乳がんの方が、普段はびわ温熱で痛みは引いているそうなんですが、 その日は肋骨あたりに痛みがあるとおっしゃっていて、オオバコ軟膏を施術させていただいたところ、翌日メッセージで、痛みが引きましたとのご連絡を頂きました。



自然療法は、即効性を求めているものではないことが多いのですが、びわも、里芋湿布も、すぐに痛みが楽になることも多く、自然の力には本当に驚かされます。