子宮の痛みによもぎ蒸し+α

奈良県 御所市 の『体質改善・PMS・子宮のトラブル・温活・ペットの温活』よもぎ蒸し びわの葉温熱サロン かめびわんのクミです。


今日もお立ち寄りありがとうございます。

2月のイベント⇒こちら

2月25日のデトックスDayは満員御礼となりました。




子宮内膜症(子宮腺筋症)の私ですが、

よもぎ蒸しを取り入れて、びわの温熱をしていたら、ホルモン治療をやめても痛みが楽になっていたので、調子に乗っちゃって、ちょっと人体実験(自分にね)でよもぎ蒸しに入らず過ごしていたら、生理後の痛みが少し出るようになってきちゃって・・・(自業自得)



こりゃいかんと、よもぎ蒸しをして、美腸マッサージをセルフで行ったら、痛みが楽に・・・

朝までぐっすり眠れてほっとした。


もちろん、水素と、非分解プラセンタも、がんばってくれています。




  • あたためる

  • セルフケア(ボディケア)

  • 体の内側からのケア



この3点セット、本当に体を整えていく早道だなぁと感じています。



具体的には、



①あたためる


 かめびわんでは、よもぎ蒸しと、びわの葉温熱療法。

 

 よもぎ蒸しでは、よもぎとびわの葉の薬効を経皮や膣から体内に届け、体の深部まで熱を入れていきます。

 びわの葉温熱療法は、遠赤外線の医療機器なので、さらに深部まで熱を届けます。


 

 そのほかの方法としては、岩盤浴や、おがくず風呂なども良いかな♪