To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

水素ってなぁに?

space_uchu.png
ballon.png

水素は

宇宙で一番

​小さな

元素です。

最近では、水素エネルギーという言葉をよく耳にします。

​水素エネルギーについては⇒こちら

 

​エネルギーとしても注目され始めている水素。

 

宇宙一小さな元素である水素が、私たちの体に一体どんな役割をしてくれるのでしょうか?

水素は体内にある、最も有害な活性酸素ヒドロキシラジカル(悪玉活性酸素)と結びつくことで、水に変化させる、優れた抗酸化作用があります。

baikin_komatta.png
virus_zendama_good.png
みず.png
arrow_color02_increase.png
arrow_color02_increase.png

ヒドロキシラジカルは体にとって必要な働きが全くないとされ、酸化力が最も強く、脂質やたんぱく質、糖などさまざまな物と反応し細胞やDNAにダメージを与えます。(老化や癌の一番の原因ともいわれています。)

​​

有害な活性酸素のみに作用するのは、現時点では水素だけといわれており、水素は体への負担がなく副作用のない安全なものといえます。

活性酸素を除去できる抗酸化物質はいろいろありますが、分子量が大きいことや、水溶性・脂溶性どちらか片方の性質のために、作用できる場所が限定されています。

水素は水にも脂にも、細胞内のどこにでも通過していき、宇宙一小さな元素の特性を活かして、血管が詰まっているようなところでも入っていくことができます。

​最新の研究では、新型コロナウイルスによる血栓にも有効であると論文で発表がされています。

body_nou_bad.png
arrow_color02_increase.png
body_nou_good.png
e0322_2.png
e0322_2.png
heart_illust_1282.png
animal_yopparai_cat.png
tabako_woman.png
coffee-9934.png
medicine_fukuro.png

脳には、血液脳関門というものがあるため、ほとんどの物質は通ることができないのですが、酸素、アルコール、カフェイン、ニコチン、薬などは通過できてしまい、そのため多くの活性酸素を発生させています。

 

そういった、脳細胞の有害な活性酸素にも水素は働きかけてくれるのです。

​(*活性酸素に有効と言われている、ビタミンCなどは脳には届かないといわれています。)

さぁはじめよう!水素ライフ♪

meneki_bad.png
meneki_good.png
arrow_color02_increase.png

日々のストレスや、生活習慣で

悪玉活性酸素に元気を送ってしまい

​免疫力も下がってきている現代人。

悪玉活性酸素を抗酸化して、

免疫力を取り戻し、

​イキイキライフにチェンジ!!!

どうやって取り入れるの?

 

では、水素はどうやって体に取り入れていくのでしょうか?

水素を体に取り入れる方法としては、下記の順番にがより良いといわれています。

①水素吸入

②水素風呂(水素足湯)

​③水素水を飲む

①水素吸入

 

水素吸入は鼻から専用カニューレにて水素ガスをとり込みます。

 

水素は気道や肺といった呼吸器官、眼や脳にまで入り込んでいきます。

肺にとり込まれた水素は、すぐに血液中に流れ込み体内に浸透していきます。

 

水素水を飲んだ場合と比べると、大変吸収効率がよく、より多くの水素が体内に取り入れられるといわれています。

水素吸入は水素の特徴を最大限に活かせるものといえます。

medical_bikou_cannula_woman.png
8EB4C53A-C22C-4FCA-8C0A-A32FBE9DF3E7.jpe

PCやTV、読書の時間に続けられるから便利♪

テレワーク中でも、健康管理ができるみたいでうれしい!

​  美魔女は2t吸ったって言ってたよ!!

②水素風呂(足湯)

 

高濃度水素を、皮膚や粘膜を通じて、全身から取り入れられる方法です。

 

水素水で入浴すると、皮膚や爪の隙間、性器などの粘膜からも水素が入り込み、5~10 分後には体内をめぐります。

 

また、呼吸により湯面から空気中に抜け出る水素を吸収して、全身の細胞に水素が行き渡ります。

 

水素水を飲む場合よりも効率よく何倍もの量の水素を体内に取りこめます。

​*水素風呂をご利用の際には、残留塩素問題がありますので、お風呂の水質には気を払っていただければと思います。おススメシャワーヘッド⇒こちら

animal_ofuro.png
8EB4C53A-C22C-4FCA-8C0A-A32FBE9DF3E7.jpe
ashiyu.png

毎日していることで、健康になれるなんて

ずぼらな人でも、めんどくさがりサンも、

3日坊主さんにも、おすすめできる方法。

 最低5分浸かってたら、いいらしいよ♪

     なによりも副作用がないのが

​         安心だね。

②水素水

 

水素水が3番目になってしまった理由の一つとしては、水素水に含まれている水素は揮発しやすいということが一番にあげられます。

 

市販の水素水は、それ自体のクオリティーにも疑問が感じられる商品がほとんどです。特にペットボトルは、水素はボトル素材よりも小さな原子であるがゆえに、すぐに揮発してしまいます。

ただ、高濃度水素水を生成できる機器や、品質が保証されているアルミパウチ商品などの水素水であれば、口腔内の粘膜や、気管を通り、胃や腸まで浸透することができるため、有効となります。

ご自身のライフスタイル等に合わせて、一番良い方法で体内に取り入れられるとよいかと思います。
 

Click

一時期、水素水が流行ったがために、劣悪な商品が出回ってしまい、水素自体の信用性が損なわれることになってしまったことがあります。

 

​とても残念な事のように思いますが​、水素ファンとしては、一人でも多くの方に、この簡単にライフスタイルに取り入れられる水素をお伝えしていけたらいいな。と思っています。

何よりも強く言いたいのが、副作用がないということです。

​お薬を飲んでおられる方にも、病気に苦しんでおられる方にも、ちょっとした体質改善を目指される方にも、安心して、おすすめできます。